ZAMBIKES バンブーバイク ~貧困と闘うフェアトレードバイク~


ザンバイクスが世界中の自転車ファンにお届けするのは、地元ザンビアで生育した竹(バンブー)を用いた、本格的なロードバイクフレームです。竹は、その軽さと強靭さから、従来の金属にも代替しうる理想的な自転車のフレーム素材として、近年大きな注目を集めています。さらに、竹の持つ独特な「しなり」と優れた衝撃吸収性・振動減衰性は、でこぼこの多い路面や長距離のツーリングにおける疲労の蓄積を抑え、より快適な乗り心地を実現します。特に長距離ライドなどにおいては、竹フレームの自転車を用いることで疲労を抑え、パフォーマンスの低下を防ぐことでタイムが縮まるケースもみられるといいます。

「ザンバイクス バンブーバイク」は、環境への負荷の小さいサスティナブルな素材を用い、ザンビアに新たな雇用と生活改善のチャンスを生み出しながら生産される、次世代の、本当の意味で「人と地球にやさしい」自転車です。バンブーバイクの販売によってザンバイクスが得る利益は、職業訓練や更なる雇用の拡大、工場の増設等に再投資されます。「ザンバイクス バンブーバイク」の購入は、ザンバイクスで働く人々を助けるだけなく、ザンバイクス自転車の供給を通じて、ザンビアの人々の生活を改善し、命を救うことにもつながります。

複雑で手間のかかる製造工程を経たハイクオリティフレーム

ザンバイクスでは、米国人の熟練自転車ビルダーが常駐して技術指導にあたり、高品質なバンブーバイクの安定的・継続的生産体制を整えました。

バンブーバイクのフレーム素材は、地元で3年程生育された、ザンビア周辺特有の極めて肉厚で強靭な竹。この竹の厚みが、従来の竹のイメージを覆す十分な強度と剛性を実現させる秘密です。伐採された竹は、防虫と乾燥促進、割れ防止の処理を施した後、専用のボックス内で数か月間乾燥させます。
オーダーが入ると、乾燥した竹がサイズに合せて選びだされます。フレームの精度を高めるため、竹は専用の「ジグ」にセットされ、特に強度を要する部分にはアルミ製部品が組み合わされます。これにより、本格的なロードバイクとしての利用にも耐える品質と強度が確保されます。
フレームを構成する竹パイプの接合は、木工ボンドで仮留めした後、エポキシ樹脂に浸したサイザル麻の繊維をきつく巻きつけて固め、強力に固定します。丁寧にヤスリをかけた後、フレーム全体に耐水・耐候性の高いポリウレタン樹脂のクリアコートを三層にわたって施し、乾燥させて完成となります。

ザンバイクス バンブーバイクは、その製造工程においても、地域環境への負荷の極めて小さい方法を採用しているのです。また、竹という自然素材を用いた高いクオリティの自転車製造には、多大な労力が必要とされ、多くの雇用が生まれます。